Heyiarbeit 熱収縮チューブ 絶縁チューブ 誠実 チューブ 収縮チューブ 長さ10m 1個入り 10周年記念イベントが 透明 直径10mm PE材質 収縮率2:1 電線の端末処理 UL基準 RoHS 耐久性 シュリンクチューブ 高難燃性 柔軟性 感電防止 防水 断熱

Heyiarbeit 熱収縮チューブ 絶縁チューブ チューブ 収縮チューブ 長さ10m 1個入り 透明 直径10mm 熱収縮チューブ PE材質 収縮率2:1 RoHS/UL基準 絶縁チューブ 防水 シュリンクチューブ 断熱 柔軟性 高難燃性 電線の端末処理 感電防止 耐久性

絶縁チューブ,RoHS/UL基準,長さ10m,柔軟性,収縮チューブ,耐久性,高難燃性,断熱,1個入り,収縮率2:1,電線の端末処理,産業・研究開発用品 , エレクトロニクス部品 , 配線・接続部品,/apyrous488967.html,チューブ,直径10mm,Heyiarbeit,シュリンクチューブ,防水,PE材質,769円,熱収縮チューブ,透明,loudpackvape.com,絶縁チューブ,熱収縮チューブ,感電防止 Heyiarbeit 熱収縮チューブ 絶縁チューブ チューブ 収縮チューブ 長さ10m 1個入り 10周年記念イベントが 透明 直径10mm PE材質 収縮率2:1 電線の端末処理 UL基準 RoHS 耐久性 シュリンクチューブ 高難燃性 柔軟性 感電防止 防水 断熱 Heyiarbeit 熱収縮チューブ 絶縁チューブ チューブ 収縮チューブ 長さ10m 1個入り 10周年記念イベントが 透明 直径10mm PE材質 収縮率2:1 電線の端末処理 UL基準 RoHS 耐久性 シュリンクチューブ 高難燃性 柔軟性 感電防止 防水 断熱 絶縁チューブ,RoHS/UL基準,長さ10m,柔軟性,収縮チューブ,耐久性,高難燃性,断熱,1個入り,収縮率2:1,電線の端末処理,産業・研究開発用品 , エレクトロニクス部品 , 配線・接続部品,/apyrous488967.html,チューブ,直径10mm,Heyiarbeit,シュリンクチューブ,防水,PE材質,769円,熱収縮チューブ,透明,loudpackvape.com,絶縁チューブ,熱収縮チューブ,感電防止 769円 Heyiarbeit 熱収縮チューブ 絶縁チューブ チューブ 収縮チューブ 長さ10m 1個入り 透明 直径10mm 熱収縮チューブ PE材質 収縮率2:1 RoHS/UL基準 絶縁チューブ 防水 シュリンクチューブ 断熱 柔軟性 高難燃性 電線の端末処理 感電防止 耐久性 産業・研究開発用品 エレクトロニクス部品 配線・接続部品 769円 Heyiarbeit 熱収縮チューブ 絶縁チューブ チューブ 収縮チューブ 長さ10m 1個入り 透明 直径10mm 熱収縮チューブ PE材質 収縮率2:1 RoHS/UL基準 絶縁チューブ 防水 シュリンクチューブ 断熱 柔軟性 高難燃性 電線の端末処理 感電防止 耐久性 産業・研究開発用品 エレクトロニクス部品 配線・接続部品

769円

Heyiarbeit 熱収縮チューブ 絶縁チューブ チューブ 収縮チューブ 長さ10m 1個入り 透明 直径10mm 熱収縮チューブ PE材質 収縮率2:1 RoHS/UL基準 絶縁チューブ 防水 シュリンクチューブ 断熱 柔軟性 高難燃性 電線の端末処理 感電防止 耐久性

仕様:

製品名:熱収縮チューブ

材質:ポリオレフィン

収縮率:内径収縮率約2:1 (出荷時の直径から最大1/2まで収縮します)

耐電圧:≥600V

収縮完了温度(℃):120

耐熱レベル:125℃

収縮前内径:10mm

収縮後内径:≤5.00mm

収縮後肉厚(mm):0.56±0.10

適合電線(mm):5.2~9.0

カラー:透明

全長:10m

パッケージ内容:1個入り

カット方法:ハサミまたは鋭利な刃物

 

商品説明:

1.薄肉で柔軟性に優れたポリオレフィン製です。PVC製チューブに比べ、縦方向(長さ方向)の収縮率が低いため、作業性に優れています。必要な長さでカットができるので、カット済みの物よりもロスが少ない。

2.対象物を熱収縮チューブで覆い、加熱することで径が収縮しまので簡単に被覆加工ができ、プラスチックが持つ電気絶縁性などを対象物の表面に付加させることができます。電線やハーネスの結束をしながら、同時に保護をします。

3.汎用性に優れており、難燃性を必要としない箇所での絶縁保護材として、産業機器、電気電子機器や自動車など幅広い分野でご使用いただけます。電線接続部、パーツ類の絶縁、保護はもとよりパイプの防食など多くの用途に応用が可能です。

4.RoHS指令適合製品です。耐油性、耐薬品性に優れています。塩素系難燃剤、特定臭素系難燃剤PBDE、PBB不使用で環境にやさしい。

 

ご注意:

※収縮加工の開始時に、作業場所の換気が行われていることを確認してください。

※被覆対象物が熱収縮温度に対して耐えうることを確認してください。

※被覆物によって熱を取られる場合がありますので必要であれば余熱を加えて作業してください。

※ライターを使って熱を加えると、高温になりすぎて変質の原因となります。ドライヤーやヒートガンを使用してください。

※用途以外に使用しないでください

※用途に合うサイズ、タイプ、厚みに十分確認した上でご購入ください。

※直射日光を受ける場所や暖房機器の付近、暖房室などには絶対に置かないでください。

※チューブをカットする際は、チューブに傷をつけないように注意してください。カット面に傷がつくと裂けやすくなることがあります。また、できるだけ一工程(一度)でカットしてください。

Heyiarbeit 熱収縮チューブ 絶縁チューブ チューブ 収縮チューブ 長さ10m 1個入り 透明 直径10mm 熱収縮チューブ PE材質 収縮率2:1 RoHS/UL基準 絶縁チューブ 防水 シュリンクチューブ 断熱 柔軟性 高難燃性 電線の端末処理 感電防止 耐久性

注目のニュース 

2022年4月掲載
医療の質・安全管理部 山口悦子部長と三重大学医学医療教育学の堀浩樹先生、舛本大輔さんとの共同研究の論文が掲載されました。
2022年4月掲載
循環器内科学の柴田 敦(しばた あつし)病院講師、吉田 俊丈(よしだ としたけ)大学院生らの研究グループは、大腿部の筋肉内脂肪が非虚血性心筋症による心不全の予後に影響を与えることを初めて明らかにしました。本研究成果により、大腿部の筋肉内脂肪を測定することで心不全の予後を推測できる可能性が示されました。
2022年3月掲載
女性病態医学の福田武史講師はハーバード大学、ジョージア州立大学との共同研究により、近赤外線レーザーを照射することで卵巣がん細胞を手術中に可視化する新しい蛍光色素を開発しました。本成果は、2022年2月23日(ドイツ時間)にドイツ化学会誌である「Angewandte Chemie」誌に掲載されました。
2022年3月掲載
研究支援プラットフォーム生物統計部門の近藤亨子技術職員らの論文がScientific Reports Journal Top 100に選出されました!
2022年3月掲載
先端予防医療学の藤井 英樹講師、渡辺 俊雄教授、肝胆膵病態内科学の河田 則文教授らの研究グループは、健診受診者のCOVID-19パンデミック前後における臨床検査データや生活習慣に関するアンケート結果を解析し、COVID-19パンデミック後にMAFLD患者が増加したこと、また、MAFLD患者増加には夜食・飲酒・欠食(1日2食のみ)が関与することを明らかにしました
2022年3月掲載
肝胆膵病態内科学の翁 良徳先生が『大正Award (第18回肝臓フォーラム(西部)奨励賞)』を受賞しました

重要なお知らせ

あべの医っちゃんねる 更新情報 

2022.04
2022.03
2022.03
2022.03
2022.01
2021.12
2021.12
2021.12
2021.12
2021.11
2021.11
2021.10
2021.10
2021.10
2021.10
2021.09
2021.09
2021.09
2021.08
2021.08
2021.08
2021.08
2021.07
2021.07
2021.07
2021.04
2021.03
2021.03
2020.12
2020.11
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.07
2020.06
2020.04
2020.01
2020.01
2020.01
2020.01
2019.10
2019.10
2019.10
2019.10
2019.09
2019.09
2019.09
2019.08
2019.08
2019.08
2019.08
2019.07
2019.07
2019.06
2019.06
2019.06
2019.04
2019.04
2019.04
2019.03
2019.03
2019.02
2019.02
2019.03
2019.02
2019.02
2019.02
2019.01
2019.01
2018.12
2018.11
2018.11
2018.11
2018.11
2018.09
2018.09
2018.08
2018.08
2018.08
2018.05
2018.05
2018.05
2018.05
2018.03
2018.03
2018.03
2018.03
2018.02
2018.02
2017.11
2017.11
2017.11
2017.10
2017.10
2017.10
2017.09
2017.09
2017.09
2017.08
2017.08
2017.08
2017.07
2017.07
2017.04
2017.04
2017.04
2017.04
2017.04
2017.03
2017.03
2017.01
2016.11
2016.11
2016.10
2016.10
2016.09
2016.07
2016.07
2016.07
2016.06
2016.05
2016.04
2016.04
2016.04
2016.04
2016.03
2016.03
2016.03
2016.03
2016.03
2016.03
2016.03
2016.03
2016.02
2016.02
2015.11
2015.11
2015.11
「サイエンスアゴラ2015」で細菌学による「バイキンズワールド2015」が出展されました。
2015.11
2015.11
2015.06
2015.06
2015.05
2015.04
2015.02
2014.12
2014.11
2014.08
2014.08
2014.06
2014.05
2014.02
2014.01
2013.11
2013.8
2013.7
2013.7
2013.6
2013.5
2013.5
2013.5
2013.5
2013.1
2011.2

その他のお知らせ・更新情報

2022.04
2022.03
2022.03
2022.02
2022.02
2022.01
2021.12
2021.12
2021.12
           
2021.12
2021.11
2021.11
2021.11
2021.10
2021.10
2021.10
2021.10
2021.9
2021.9
2021.8
2021.8
2021.7
2021.7
2021.7
2021.6
2021.6
2021.6
2021.5
2021.5
2021.4
2021.3
2021.3
2021.3
2021.3
2021.3
2021.3
2021.3
2021.3
2021.2
2021.2
2021.2
2021.1
2021.1
2021.1
2020.12
2020.11
2020.11
2020.10
2020.10
2020.10
2020.09
2020.09
2020.09
2020.08
2020.08
2020.07
2020.07
2020.07
2020.06
2020.06
2020.06
2020.04
2020.04
2020.04
2020.04
2020.02
第241回 市民医学講座 腸内細菌と病気 が 2020年 4月15日(水)に開催されます。
2020.02
第31回 MedCity21医学講座 「検診でわかる消化管の病気について」 が 令和2年 3月18日(水)に開催されます。
2019.11
2019.11
2019.11
2019.08
2019.06
2019.06
2019.06
2019.06
2019.03
2019.02
2019.02
2019.01
2019.01
2018.12
2018.11
2018.10
2018.10
2018.09
2018.07
2018.04
2018.03
2018.03
2018.02
2018.02
2018.01
2017.09
2017.08
2017.08
2017.07
2017.07
2017.06
2017.03
2016.12
2016.10
2016.10
2016.10
2016.08
2016.08
2016.07
2016.07
2016.07
2016.06
2016.05
2016.05
2016.04
2016.04
2016.04
2016.04
2016.03
2016.02
2015.08
2015.06
2015.05
2015.05
2015.05
2015.05
2015.05
2015.05
2015.04
2015.04
2015.04
2015.04
2015.04
2015.03
2015.03
2015.03
2015.03
2014.11
2014.09
2014.09
2014.08
2014.08
2014.05
2014.04
2014.02
2014.02
2014.01
2014.01
2013.12
2013.12
2013.11
2013.11
2013.8
2013.5
2013.4
平成24年3月18日に実施した災害時患者受け入れ訓練のアンケート結果を掲載しました。
[→アンケート結果詳細] [→訓練の詳細]
2013.3
2013.2
2013.1
2010.9
2009.11
2009.11
2009.6
2009.5
2009.5
2008.1
2007.12
2007.9
「平成17年度地域医療等社会的ニーズに対応した医療人教育支援プログラム(文部科学省)」に医学部附属病院
採択される!

特集コーナー